大切なロレックスをオーバーホールすればずっと使える

修理業者へ依頼すると

修理業者へロレックスのオーバーホールを依頼する大きな理由は、オーバーホールにかかる費用を抑えられる点にあります。また、きちんとした修理業者ならメーカーと遜色のないオーバーホールをしてもらえるので安心です。

まずは電話で依頼しよう

ロレックスは、世界を代表する腕時計ブランドなので、不具合が出てしまった時は、オーバーホールを依頼したい人が増えています。専門店では、正規品100パーセントの部品を取り扱っており、高い技術を持ったスタッフが在籍をしています。

一生モノには必須

男の人

人気のところ

高級腕時計といわれて誰もが頭の中に思い浮かべるメーカーがロレックス、まさに定番でもしかすると一本や二本所有している方もおられることでしょう。そんな世界的知名度を誇るロレックスのパフォーマンスを維持するためには、オーバーホールなど定期的なメンテナンスがカギとなります。オーバーホールに対応してくれている業者といえば、正規取扱店や修理業務などを専門に行っている店舗です。安心感と信頼性を求めるのなら正規取扱店を選ぶのがいい選択となります。一方で修理業者は長年培ってきた専門的知識と経験そして技術力を駆使して、オーバーホールを行ってくれます。流れとしてはロレックスを分解しひとつひとつパーツごとに洗浄されるところから始まります。正規店では細かな検査が行われ傷みや基準に満たなかったりする場合には部品を交換し、スイスの本社から取り寄せた純正品なので機能回復が望めます。修理店でもスムーズな動きのための注油をして、正確な時を刻めるようタイミング調整なども実施され仕上げられます。ケースやブレスレット部分は研磨し磨き上げられるので出来上がりは新品同様の美しさを取り戻すとされています。正規取扱店でオーバーホールを依頼すれば2年間の国際保証というものが得られ、もしもの場合も落ち着いて構えていられます。なお依頼については、ロレックスの店舗窓口に直接持ち込む方法と遠方の方に便利な郵送での受け付けの二通りのパターンがあるようです。

正規代理店で行っています

大切なロレックスを良好に保つためには定期的なメンテナンスが大切です。この定期的なメンテナンスがオーバーホールと呼ばれるものです。オーバーホールは正規代理店で依頼することができます。オーバーホールではパーツの一つ一つのチェックが行われるので、しっかりと大切な時計をリフレッシュすることができます。

Copyright © 2017 大切なロレックスをオーバーホールすればずっと使える All Rights Reserved.